ご挨拶
 当院は2001年5月に開院しました。開院当初から当時としてはまだ珍しかった電子カルテを使用、その後もデジタルマンモグラフィー、エラストグラフィー付高画質デジタルエコー、レントゲンのフラットパネル(DR)、高精細デジタル胃大腸内視鏡と高性能デジタル医療機器を次々と導入、専門分野の医療技術にも磨きをかけ、クオリティーの高い医療を行っています。
 家庭医としては高血圧、糖尿病、高脂血症、胃腸炎、胃潰瘍、喘息、肺気腫、風邪などの一般内科疾患から、外傷、湿疹、花粉症、骨粗鬆症、腰痛、膝関節痛、甲状腺、潰瘍性大腸炎などさまざまな疾患に対応しております。
 専門分野では胃大腸内視鏡検査、乳腺診療、肛門診療を行っており、2012年度からは練馬区の乳癌検診もできるようになりました。乳癌検診の2次検診ご希望の方はお電話で御予約下さい。
 これからも医療の質とコストバリューを重視した診療を続けて行きたいと考えています。

                 

乳癌検診の日程について
 
当院の練馬区乳癌検診は、第2,4,5の金曜午後3時から6時の間で行っています。医師2人で二重読影を行っており、その場で結果の説明を受けることができます。ご希望の方はまず練馬区医師会ホームページよりお申し込み下さい。受診券が届いたら、電話予約をお受けいたします。