当院では日立の最新デジタルマンモグラフィーとエラストグラフィー付き超音波を併用し、精度の高い乳腺診療を受けることが可能です。検査は午後の診療時間中に予約制で行っております。時間のかかる検査ですので予約なしの対応はできません。検査御希望の方はまず電話で予約をお取り下さい。пF03-5903-1221
当院は練馬区乳癌検診1次検診と2次検診の指定施設です。1次検診を他院でお受けになり要精査となった方にも対応いたします。
 乳腺専門外来 古畑先生(日赤医療センター)担当、毎月第3土曜日9:00−11:30、完全予約制です。乳癌治療は新しい薬が何種類も登場し、末端開業医では完全対応は困難になっています。また中には診断が微妙で精密検査が必要かどうか迷うことがあります。この部分を古畑先生に補完していただいているのですが、残念ながら予約枠がいっぱいで現在直接のご予約はお取りできません。まず院長をご受診いただいてからの対応となりますのでご了解下さい。院長も大学病院勤務時代は乳腺の責任者をやっていたので経験十分です。
 乳癌の頻度は女性がかかる癌の中で第1位であり、40歳になったら定期的な検査が推奨されています。1回のマンモグラフィーの被爆量は、成田からサンフランシスコに飛行機に乗って浴びる大気中の自然放射線程度で、怖がることはありません。胸部レントゲンと同等かやや多い程度でCT検査の約100分の一以下の被爆量です。当院ではデジタルマンモグラフィーの導入で被爆量はさらに下がっています。

2014年度の練馬区乳癌検診結果抜粋
受診者数 要2次検診率(%) 2次検診癌発見率(%)
じぶクリニック 477 8.6 4.9
 練馬区全体 17061 9.5  4.1
相変わらず乳癌検診受診者数の最も少ない施設です。